『1キャスト1フィッシュで5連続ヒット!!』 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > 新着情報 > 海太郎モニター > 『1キャスト1フィッシュで5連続ヒット!!』

『1キャスト1フィッシュで5連続ヒット!!』

海太郎モニターの村田勇さんよりレポートをいただきましたのでご紹介いたします。

6月10日、日曜日。
天候 曇りのち雨。
潮汐 中潮①↑
満潮 5時18分。 253㎝
干潮 11時49分。 70㎝
風向 北北東。
波高 2.5→3.0m

この日は風が強く、波も次第に高くなるとの予報。

早朝4時30分から港を出て、30分程走った所にある今回のポイント。

四方を水深35〜40mに囲まれ、こんもりと盛り上がった瀬。
瀬のトップでは水深が6mと浅く、海中のオブジェ的存在。
潮通しも非常に良く、餌も豊富で様々な魚が集まる様な条件の整った場所。

そんなポイントで狙うはライトジギングの人気ターゲット、イサキ。

地元ではイッサキと言っていますが、ここ数年でコレを狙ったライトジギングが流行って来ましたよね。

スーパーライトジギング‼︎

SNSでは投稿されている画像を良く見かける様になりました。

そのイサキですが、6月〜7月にかけて産卵の為浅場に上がってきます。
元々潮通しの良い岩礁帯に生息する魚で、産卵を意識しだすと急激に立ち上がる瀬などの周り(浅タナ)を群れでうろうろしている事が多く、今回イサキを狙う為にそういった条件に近いポイントにエントリーしました。

先ずは瀬に当たった潮が瀬の背中側に吸い込まれ、複雑な流れをつくっている水深12m付近にネコメタル29g(グローシラス)を軽くキャスト。

着底し、軽いワンピッチで水深の半分程巻き上げてフォール。

フォールに切り替わった瞬間にラインが止まり良型のイサキをゲット。

次も同じ要領でヒットしたので、フォール主体の釣りにシフト。

ネコメタル10gでスプールに指を掛け、流れに馴染ませながらヒラヒラとフォールさせていくと、、、、

ズバババッ‼︎っとラインが走り、またも良型イサキ。

その釣りがハマり、続けて1キャスト1フィッシュで5連続ヒットでした。

その後アタリは遠のき、ネコメタル29g(真メッキ)に変え、ボトムをネチネチ探ると真鯛、黒鯛、キジハタが釣れ、不意の大物もヒット‼︎

何の魚か分かりませんでしたが、ドラグ音が鳴り止まずラインブレイク。

風も強まりだしたので、それを最後に帰港しました。

今後も「四季の釣り」をissei海太郎で楽しんでいきたいと思います。

タックル

ロッド ダイワ スティーズ641LFS改(グリップ延長)

リール ダイワ セルテート2510PE-H

ライン 紅牙8ブレイド0.6号

リーダー 東レ プレミアム船ハリス3号

ルアー issei海太郎 ネコメタル10g、19g、29g