『やっぱりネコメタル!!』 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > 新着情報 > 海太郎モニター > 『やっぱりネコメタル!!』

『やっぱりネコメタル!!』

海太郎モニターの兵庫県の杉田淳二様よりレポートをいただきましたのでご紹介いたします。

お久しぶりです。と言っても、釣りにはずっと出かけているんですよ。しかしながら春先からこの方、なかなか思うような釣果が出せず、悔しい思いをし続けていました。そしてようやく、ホームとしている釣り場にもイワシ/サバのベイトが入って来て、先週あたりからシーバスの姿が見えるようになって来ました。
6月11日、朝。台風5号ははるか南側をかすって行き、期待していた南風とサラシのパターンには入らず、強めの北風。波っ気は少なく、シーバスの捕食行動も朝、薄明るくなるタイミングが中心になるのではないかという予想。

幸い、釣り場には先行者がなく、到着すぐ、そろ〜っと近寄って、キャスト。最初は小型のミノーから。壁沿いにテトラが沈んでいるその切れ目。2投目で、アタリ〜さらに追い食いでヒット!ヌオーっと合わせたが、即バレ。次のキャストでも出た!グオー、興奮!しかし、魚体は見えるけど、ルアーを触らない。もう少し水面が荒れてくれたら、魚の警戒心も弱まるはずなのに!最初の数投で何度か出ただけで、その後は反応が途切れる。スレてしまったか。ということで、場所移動。
23箇所、移動して、一時間弱、何もなし。その間、一回、PEでラインがすれて切れ、リーダーを結び直す。その時に、持っていたリーダーが終わってしまう。
そして、ちょっと場を静めたはずなので、もう一度最初のポイントに。今度はミノーのサイズをさらに小さめに。2投目、キワキワ、ピックアップ寸前で出ました!うごー!海藻に負けないように!ぬへへ、サイズは大したことないけど、ほんまのほんまに久々の大本命。嬉しいったらあらへんわ。52cmシーバスでした。

そしてここからの本日のメインイベントでした。

次に使ったワーム、スーパースティック4インチ(22リザーバーベイト)になんと1投目でヒット。しかし、そのまま勢いよく反転して波の力でスリットに潜り込む!おぉ!とポジションを移そうとしたけど、スカ。。。PEできれた。ワームはこれ一本のみしか持っていなかった。リーダーも無くなっていますし。。。カバンを探ってみまして、あるのは40ポンドと10ポンド。シャーないなぁ。10ポンドで試してみますか。でも、デカイのきたらアウトですけど。

さぁここでジグは?ということで、チョイスしたのはネコメタル7g。この下に隠れていることはわかっているから、横方向じゃなく、バーティカルに誘ってみよう。トップヘビーセッティングでゆらゆら平打ちしながらのフォールでいかがでしょうか?水深が浅いからなぁ。変に落ちるとどこかに引っかかるし。

あ、水の中の沈みテトラに乗った?と思ってそーっと引くと、グイグイ!おぉ、お魚さん!よっしゃーっと巻き上げると、水中から真上に首を振りながら上がってくるちょいサイズあげのシーバス。巻き上げスピードがわずかに足りなかったか、水面近くまで来てフックアウト。。。おぉ、おぉ、おぉ。惜しかったのに。

でもやっぱりいることがわかった。しかも、一匹じゃない。サイズ違うのがおるし。ここで常連のFさん登場。挨拶して、気持ちを落ち着かせて、もう一度同じ場所に落とす。フラフラっとフォール。止まったらちょんちょんとしゃくって、もう一度フォール。あ、壁沿いに行き過ぎた?貝に引っかかった?ん、動き出した!!!おっしゃー!あかん、あかん、まくまく。とりあえず、急いでまく。きっと魚の方はまだ釣られたことをわかってなかったのか、結構すんなり浮いて来た。あれ?やっぱりシーバス違うけど、で・か・い!

Fさ〜ん!すごいの出ました!と声かけて。シーバスタックルだったんで、ちょっと焦りましたが、水面まで上がってからも、それほど暴れずに無事ネットイン。最初、赤いから一瞬、マダイかと思ったそのサイズ感。これ!

46cm!ブリブリのアコウです。ひゃーびっくりした。もう長い間、魚釣ってなかったんでテンションアゲアゲです。

ベイトは7〜8cmほどのイワシ。ネコメタルの本体にアシストフックのフラッシャーパーツでちょうどマッチ・ザ・ベイトだったでしょうか。ミノーだけにこだわらず、ワーム(スーパースティック)やジグ(ネコメタル)とチェンジを繰り返して、魚を飽きさせなかったのが良かったのでしょう。しかし、このサイズが船じゃなくショアでというのがもうたまりません。やっぱりネコメタル、さりげなく最高です。