『GWの琵琶湖遠征 ナイスバス!!』 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > ユーザー釣行記 > 『GWの琵琶湖遠征 ナイスバス!!』

『GWの琵琶湖遠征 ナイスバス!!』

愛媛県のコウスケサンタマリア様よりレポートをいただきましたので、ご紹介いたします。

釣行日 2018.5.2
ルアー スパテラ4インチ
魚種 ブラックバス
場所 琵琶湖
サイズ 60cm

 

コメント:

かなり前から計画していたGWの琵琶湖遠征
友達と2人で3泊4日 愛媛から滋賀に向けて意気揚々と出発しました。
到着1日目 早朝から湖西の本命の浜に立ち込むも反応なし 生命感ムンムンで今にも出そうな感じでしたがダメでした。
午後から場所移動し南下、超小場所にイン この移動が功を奏しました。
同行者がヘビキャロでいきなり良型をゲット。愛媛の野池ではあまり見れないガチムチ体型のマッチョなやつが相手してくれました。
その後もパラパラと連発するもののデカマルは出す。次の日に期待しました。

2日目 例の小場所で粘る選択
ベタ凪の雨ローライト 雰囲気プンプン
ヘビキャロで沖を狙っていると着底ヒット
フッキングからのジャンプで痛恨のバラシ ジャンプ姿でゴーマル確定のやつバラシ やらかしました。
おいしい場所がかなり沖であることが分かったので、手持ちのワームで飛距離出るやつと言えば!で、スパテラ登場
大遠投からの待望のアタリが。
フッキングするも若干の生命感はライン越しに伝わってくるも、ズッシリと鈍い感触。藻化けでヤラカシタ!と思っていたら。。。
突如 凄まじいパワーでグングンと引き始め、ジャンプ!沖のその姿からゴーマルは確信。あまりに沖でかけたので、ファイト中 取れるかヒヤヒヤものでしたが、丁寧にやりとりし同行者にハンドランディングしてもらい無事にキャッチ。
コンディションの良いバスが釣れてくれました。
この日はこの後も粘りましたが他には出ませんでした。

最終日 安定の超小場所にこの日もイン
同行者もデカマルを狙うべくスパテラのヘビキャロ
朝まずめの4:30ごろからウェーディングしました。
朝一、私にアタリが!フッキングからのジャンプで痛恨のバラシ その姿はこの度もデカマル。。。
気を取り直して投げ続けるも朝まずめのヒットはバラシた一本のみ。
焦りが出始めた午前10時ごろ 同行者に待望のアタリが!竿先が持って行かれてる!からの電撃フッキング!
きまったーーー
同行者の「いった」の一声
同行者、愛媛の釣具屋店員で釣りうまなだけあって上手にいなす。そのいなしてる姿からは余裕さえも。
上がってきたのは58!ナイスバス!惜しくもロクマルには届かなかったものの、同行者の自己ベスト更新となるメモリアルフィッシュとなりました。

今回の遠征で良い釣果が出たものの色々と課題が見えた そんな旅となりました。
スパテラは愛媛の野池でも、本家琵琶湖でも絶大な釣果を叩き出すワームでした。