『長スパでええやんかぁ~!』 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > バスモニター > 『長スパでええやんかぁ~!』

『長スパでええやんかぁ~!』

バスモニターのHASSYさんよりレポートをいただきましたのでご紹介いたします。

GW最終日。淡路島陸っぱり釣行という事で友人にガイドしてもらいました。
初場所盛りだくさんでテンション上がります。
淡路島は数えきれないほどの野池があります。正直行ったことがあるのかないのか思い出せないほどの数があります。また、色んな理由で魚がいなくなっている池も数多くあります。そういった意味でも今の時期は魚がいる池を探すには良い時期だと思います。

色々回って、ギルがいる良さげな池にテンションがあがる。タックルを持たずに見回り、1匹の良型バス発見。ぼぉーっと浮くバス。
ダッシュでタックル取りに行き、ワームをリグる。絶対的信頼のあるワーム。

長スパことスパテラの長いやつ。
スパテラアッセンブルに入ってる1番太くて長いやつをネコリグ(1.8g)。
※前回の琵琶湖釣行から残り1本のやつです涙

戻って見ると完全にいなくなりました。が、その先にあるドンつきの生い茂った木々があるシェード絡みの超小規模インレット水深50cmあるかないか。サイドキャストで良いとこ入った後、ラインスラッグ2回ほど叩いて放置…。

ビンッ!
食った…(絶対焦ったらあかんやつです)
しっかり持ってるの確認してからの~
巻き合わせで…..

ええやんかぁ~!
な、野池のモンスター級バス。

多分みたやつだと思います。
これで僕の長スパのストックは切れました涙。

長スパはドバミミズをモチーフにされています。ロングワームの良いところは、まずシルエット。魚に気づかせる力が大きい。当たり前ですけど3インチのワームより10インチのが魚もワームに気づくわけです。見つけてくれる。
あと、ボトムに置けること。今回釣れた場所の様なところでビッグベイトやスイムベイトでは、1発通して大半が終わり。で食いミスなんてのもあり、スピードに追いつけないやつもいる。ましてやウィードや枯れ木を拾ってそのワンキャストをダメにすることもある。
そんな時に~しっかり見せて食わせる事ができるのがロングワームの強さでもあります。

ただでさえシルエット以上にアピールの高いスパテラ。あの水押しパドルテールが余韻を残す。

バイトの大半は、着底後と余韻終わり、そして1アクション目の余韻後。
なので、狙いたい場所では、だいたい2、3アクションしたら回収します。

最初の吸い込みで結構口の中入ってますが、焦らず持ってるの確認してから巻き合わせしてください。

7月発売予定みたいですので、皆さんも期待してもらって良いかと思います。
そして、参考に試してみてください。
7月頃は、やる気マンキンバスのゴキュキュキュバイト味わえるはずです。

で、その後は、大雨爆風モードに急変する天候に苦戦するもウィードの中に、ピンクロスティックの逆付けネイルリグ(3.5g)で撃って釣ってました。これは、回収時にはピースサインのようになるにでトロロ藻多いとこはトロロ良く拾います。場所によってはストレスないです。

これまでの僕の釣行をご覧の方もそうでない方も伝われば本当に嬉しいんですが、野池、ダム、リザーバー、湖と色々な場所、ましてや初場所でも結果出してくれるissei製品は僕にはかかせない製品達になってます。
皆さんも色々なフィールドがあるかと思いますが、少しでもこういったレポートを見て、皆さんのフィールドとリンクするような感じになれば嬉しく思います。
今回のワーム含め色々とお試しください。
そして釣れた時には

「ええやんかぁ~!」って言ってください笑

以上ッ、HASSYでした!