「ギルフラットの新提案、根魚スイマーリグ」 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > バスモニター > 「ギルフラットの新提案、根魚スイマーリグ」

「ギルフラットの新提案、根魚スイマーリグ」

バスモニターのtomoさんよりレポートをいただきましたのでご紹介いたします。

各地で爆発的な釣果を叩き出しているギルフラット。

自分の最近ハマっている使い方をご紹介します。

根魚玉を使用した

「根魚スイマーリグ(仮)」

これは根魚玉の普段はスナップを付けるアイにブレードを取り付けました。

元々は水深の深いリザーバーや、流れの早い場所でキャラメルシャッドを使う事を考えて考案したのですが、これをギルフラットで使用するとバランスウェイトを入れたりと細かなセッティングをせずに本来のアクションが出せます。

スイマーリグと言うだけあってスイミングで使用するとレンジキープしやすく、操作性も良いです。…が、1番釣ってるのは「ボトム」です^^;

ボトムを取りチョンチョンッと軽くトゥイッチしたり、ラバージグをアクションさせる様にパンパンッとロッドを煽って着底したら5秒ほど放置して当たりが無ければまたトゥイッチの繰り返しで魚が居れば簡単に食ってきます(笑)

しかもほとんどのバスが上あごガッツリ!フッキングもよろしいです♪

↑これは水深15mほどの突き出た岩盤をボトムパンプさせて食わせた1匹!

そんな根魚スイマーリグの作り方ですがブレードはザップのチューニングブレードを現在は使用してます。ギルフラットにブレードが当たって回らないのでスプリットリングをダブルで噛ませてます。

フックは#4/0のワイドゲイブであればどれでも良いと思いますが、自分もネイルリグで愛用しているマルチオフセットではギルフラットが傾いてしまうので横アイのフックがオススメです( ^ω^ )

ギルフラットのセッティングが面倒だと思われている方には特にオススメです(。・ω・)ノ
底も取りやすく、スイミングさせても良く釣れるのでぜひ試してみて下さいませ( ^ω^)