『根魚玉で鯛ラバゲーム‼』 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > ユーザー釣行記 > 『根魚玉で鯛ラバゲーム‼』

海太郎モニターの村田勇様よりレポートをいただきましたのでご紹介いたします。

釣行日4月15日
大潮2日目、曇りのち晴れ、北西の風5メートル。

ポイントは毎回お世話になっている長崎北部、平戸エリア。

前日の大雨の影響で水は濁り気味。
個人的にはもう少し濁りが欲しかった所ですが大潮ともあって流れが一段と増しいい感じに。

先ず最初のポイントに向かう際、水面でかなりの数のアジナブラを発見。

2gのジグヘッドにスパテラ2.5inch(シラスレインボー)をセットしナブラ目掛けて遠投︎

軽い仕掛けが当然アタリも多く吸い込みも抜群なんですがアジナブラは足が速く直ぐに離れて行ってしまうので遠投が効くウエイトで最低限アタリが出ても吸い込んでくれる2gを使用しました。
面倒くさがりなので手返し良くいきたいと言うのが一番の理由ですが(笑)

水面付近にいる丸アジのアタリを無視し、中層にマアジがいないか確認してみると直ぐに回遊系のマアジがヒット!


そうこうしている内にナブラは少し離れてしまったのでネコメタル3gで追撃し数釣りを楽しみました。

次に流れの効いた瀬周りでメバル狙い。

オーバーハング状の瀬の影に着いているであろうメバルにスパテラ2.5inch(クリアレインボー)でアプローチ。

フォールでラインが止まり良型メバルゲット!

一匹を釣ると周りの魚が注目しレンジが上がってくる事が多いので次のフォールでは特にラインに注目してフリーフォールさせます。

オーバーハングの下に差し掛かるタイミングでやはりラインがストップ。

効き合わせでメバルをキャッチ︎
一通りライトゲームを楽しんだ後は鯛ラバへ。

ひと流し目でカナトフグ(サバフグ)にネクタイやスカートを齧られ交換、、、

あれ⁇

ネクタイやスカート類を忘れるという失態(泣)

何か代用になる物を考え根魚玉28gのオフセットフックを外し代わりにネコアシストLを二本セット。

スパテラ2.5inchを針にちょん掛けして泳がせてみる。

何か足りない。

アピールじゃなくヘッドに対してバランスがとれていない気がしたのでネコスピンのブレードを追加させると良い感じに。

ネコアシストがブレードの邪魔をする事でブレードの回転を制御し引き抵抗を軽くさせてくれている。
更にフォール時にもヒラヒラとヒラを打ち、スパテラの微波動に加えブレードが時折もたらす撹乱流がいい感じになるのではないかと思いました。

潮止まりから下げ潮が流れ出し、流れが根にあたって水面にはカガミが出来始めた。

そのタイミングで着底3巻き程でゴッ!ゴゴゴッ︎っとバイト!

鯛ラバで言う固定式タイプになる今回の根魚玉、遊動なら細針や針を繋ぐラインが細くてもそこまで気を使う必要がありませんが固定式だと魚の首振りでオモリが左右に振られ遠心力が生まれる。
その時にオモリと針、その間のラインにかかる負荷は相当な力。
増しては真鯛の口は歯が硬いので前歯で擦れてラインがキレてしまう事が多い。

そんなリスクは有りましたが1キロサイズの真鯛を無事ランディング。

今回は鯛ラバの代用として即興で作ってみましたが本格的に考えて夏のキャスティング鯛ラバに使用していきたいと思います。

使用タックル

ロッド
ダイワ 紅牙agsN69MHB-METAL
シマノ ポイズングロリアス264uls-s

リール
ダイワ ジリオンJドリーム
ダイワ ルビアス2004h

ライン
ダイワ 紅牙8ブレイド0.6号
ダイワ 月下美人 月ノ響Ⅱ0.2号

リーダー
東レ プレミアム船ハリス2号、0.8号