『ギルフラットの夜』 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > ユーザー釣行記 > 『ギルフラットの夜』

『ギルフラットの夜』

三重県の山際様よりレポートをいただきましたので、ご紹介致します。

今年は前年に比べ、私の地域では4月に入ったのにもかかわらず、

肌寒い日が続いております、皆様の釣果はいかがでしょうか?

4月に入ってからは、近所の野池では藻の発育もよく、例年より

ちょっとハード系巻物はやりづらくなってきた事で、今回投入したのは、

「ギルフラット」

リグのほどは、マルチオフセット4/0とネイルシンカー仕様

また、赤松氏のブログでも公開されているチョン掛仕様。

また、共にネイルシンカーを仕込んだものを数種類。(0.9g~1.8g)

沖のウィード地帯エッジ部へキャストし、ゆっくりフォールさせ着底後

スローリトリーブでのストップ&ゴー、その日によってネイルシンカーの

重さを微調整しての釣行になります。

さて今回前日の釣行にて、やっと今季初50UPとなり上向きの釣果。

調子にのって、上記アクションにてウィードのかかり具合及び風向きを考慮

し、キャストするも小一時間ほどは無反応。

そして、風が若干落ち着き一瞬水面に魚っ気が出た方向へキャスト。

着底→ゆっくり巻きつつ止めた瞬間「こんっ」しっかり送り込んでから合わせると

一瞬ドラグが出て「なんだなんだ?!」と困惑してると、沖目で強烈なジャンプ。

慎重なやり取りの末、あがってきたのは数年間かけて狙っていた奴かも!?

計測の結果61cm!

ギルフラットは丸呑みさんでした。

去年先行発売の際、これはすごい動きするなと感心する中、

春へとタックル&リグ調整が功を奏した釣果となりました。

タックルデータ。

ロッド:ハートランド 疾風七弐 HL721HXHRB-SV 09W

リール:タトゥーラ HLC 8.1L-TW

ライン:PE2号

リーダ:DAIWA Monster BRAVE Z 13lb

ルアー:ギルフラット #24 UVイエロー