『早春のザリバイブ』 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > バスモニター > 『早春のザリバイブ』

『早春のザリバイブ』

バスモニターの米田 直樹さんよりレポートをいただきましたのでご紹介いたします。

ようやく琵琶湖で春めいた釣果がでてきたので報告します(^^)/

春バス攻略の定番のザリバイブ!!暴れる系アクションのオリジナルと控えめアクションのズルビキ!

ズルビキの底で立つ特性を生かしたスローなリフホでよくアタります!

立ち姿勢キープをイメージして丁寧に丁寧にリフホをしてるとクンッてバイト出ます!!今のところ50後半クラスまでですが、もっとやり込めばロクマルクラスも騙せそうです!控えめアクションのズルビキをより弱く演出!たまらんおもろいです^ ^

反対にオリジナルのザリバイブですが、こちらは真逆にガンガン攻めます!

存在感の強いオリジナルの特性を活かすため、シミーフォールを意識したリフトアンドフォールで使ってます!着水点から5〜6回ライン馴染むまで勝負で大きくリフホさせて、馴染んでしまったら、ピックアップで、テンポよくジャラジャラカチカチさせて遊んでます!
最近気付いたのですがオリジナルをダブルフック系に変えるとエビになるの激減します!少々雑に扱っても楽勝です。その反面明らかにバイトやのに乗らんことも増えましたが…。最初は根掛かり対策でやり始めたんですが思わぬ副産物が(^^)v

これからは、ザリバイブパターンと並行してキャラメルシャッドもやっていきます!キャラメルシャッドもハマれば強烈なんです♪またハマれば紹介したいと思います!!

以上レポートです。

米田 直樹