『ギルフラットと真冬の釣果』 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > ユーザー釣行記 > 『ギルフラットと真冬の釣果』

『ギルフラットと真冬の釣果』

熊本県の青柳智貴様より、レポートをいただきました。

私がギルフラットに色を塗るとこうなります。

題名は
「〜九州牧場ものがたり〜農家の皆さんが大事に育てた乳牛の花子」
です´ω`)
皆様のご家庭に安全で新鮮な牛乳が届くのを心から願っております(笑)

ギルフラットの使い方ですが、以前からギルフラットでのネコリグが釣れそう!と思っており実践してみると良い感じ!



3/0のマス針を後ろで貫通させてザリスピンのブレードを噛ませます。
ネイルシンカーは5gですがメーカーによっては画像の様に挿入口が避けると思います^^;まだまだフックサイズとネイルシンカーの見直しが必要ですね…

しかしアクションは一級品!!ラインスラッグの出し方やアクションの付け方の強弱でボトムでテーブルターンします!!
これは煮詰めると良い線行くかもと思いました!!

しかし釣れずいつもの様にスパテラ3インチの1.8gのツネキチリグに頼りました^^;


タフコンディションにはスパテラ3インチ!ポケットに1パック忍ばせておけば、必ず価値ある1匹を釣らせてくれる名品です(*^^*)