『G.C.ザリバイブJr57』 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > ユーザー釣行記 > 『G.C.ザリバイブJr57』

『G.C.ザリバイブJr57』

岡山県の”りゅうさん”よりレポートをいただきましたのでご紹介いたします。

【カラーリングのレポート】
1、銀クロ


フナをイメージしてみました。
全体にゴールドのラメを散りばめています。
河川系のフナイーター狙いで。

2、コットンキャンデー

サイトで釣る時に釣り人側から見やすいようにオデコにピンクを入れてみました。
ピンクと黒のラインで濁り水にも使えそうです。

3、万能カラー

2017年、私が一番釣れたなぁと思う色を組み合わせてみました。黄緑色に銀を散りばめてますが絶対に入っても面白いかもしれません。

釣行日:12月21日

寒波3日目
全国的に異例の寒波が日本列島を覆い、晴れの国岡山も連日マイナス気温が続いております。
今日は仕事帰りの短時間40分だけフィールドに行ってきました。

時間 16:15〜17:00
気温 9度
水温 5.7度(表水温)
エリア 倉敷市野池

表水温が5.7度とかなり低い野池

時間的に夕方の1発を期待し、始めにフィーディングエリアとなるディープ隣接のシャローフラットをスパテラ3インチの5gダウンショットとでサーチしてみました。

シャロー→ファーストブレイク→セカンドブレイク→最深部とざっくりですがやってみるも反応がなかった為、リアクションの釣りにシフトしてみました。

ルアーは、GC ZARI VIB jr57 キンクロ
ベイトのサイズ、低水温、水色からこれを選択。

スパテラで流した場所をもう一度、ZARI VIB特有のシミーフォールを生かしたリフト&フォールでひと流しするも魚からの反応がもらえず厳しい展開でした。

次に試したのが、超ショートリフト&フォールです。
魚はボトムべったりな感じがしていたので、リフトはボトムから2〜3cmだけ。

一瞬だけブルッ‼︎、キラっ‼︎とさせるイメージでやってみると、何度も通したファーストブレイクにてヒット‼︎してくれました。

ZARI VIBの音と水押しの強さで何度も何度も通した場所で引っ張りだした真冬の貴重な1本!

音と水押しで魚を呼び、シミーフォールで見せたり、超ショートリフト&フォールでチラ見させたり。

呼ぶ事もでき、こちらから仕掛ける事もできるZARI VIB は鉄板とのローテーションで厳しい今年の冬でもスタメンとして活躍してくれそうです。

冬の低活性でもカラーチェンジは大切でフィールドやその日の状況でローテーションするようにしています。

意外とローテーションした瞬間に釣れた‼︎って事も多々ありますよね。

今日は寒波3日目でかなり厳しい状況で、サイズはアベレージでしたが、短時間で楽しい時間と貴重な魚を触らせてくれたフィールドに感謝し、わずかですが最後にゴミ拾いさせていただきました。

〜少しでも良い釣り場の保護を〜

この冬も引き続き、楽しく釣行していきたいと思います。