『ギルフラットのレポート』 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > ユーザー釣行記 > 『ギルフラットのレポート』

『ギルフラットのレポート』

奈良県の”さとし様”よりレポートをいただきましたのでご紹介いたします。


バスカラーです。
ホームフィールドのバス食い狙いです!
よく動くテールが黒なので目立つかと!
目立つ白と黒なので期待です。

ギルフラットの僕の使い方。

僕が主に使うリグです。
ネイルリグ
根魚玉

まずネイルリグ
基本は村上さんが動画で説明されてはりました。のと同じに使います。
僕はインナーフロートを結構つかいます。
ボトムで立たせるのとフォールを遅くしたいからです!僕は川で釣りをしていて、ドリフトで使いたい時などはよくインナーフロートをギルフラットに入れて使用します。そうすることによりドリフトしてカバーに入れたりすることができます!
そしてネイルの重さなんですが、シンメトリーをとるため基本は0.45gを使いますが、僕が最近使うのが0.9gもしくは1.3gをフックとの反対側に入れることです。
これにより少し斜めに泳いだり、フラフラして弱ったベイト演出したりできるので最近は0.9gや1.3gを用います。
目は付けてるのと付けてないものをセットしてタックルBOXにいれてます!

次に根魚玉!

これはAKチャンクとよく使い分けます!
マンゴーカットなのでよくたわみますが、基本的な使い方としてはずる引きです。
跳ねさせるのはチャンクでずる引きはギルフラットの使い分けです!
ギルフラットを跳ねさせることも、チャンクをずる引くことも!
僕の中ではチャンクの方が跳ねさせるアクションは優秀だと。
ギルフラットのずる引きに期待してるのはなにかにコンタクトした時、外れた時!これこそ本物のギルのようなアクションが出るのではと思ってます。
まだまだ使いたてなのでもっと色んな使い方など見つけたいと思います!