『新年一発目!ネコスピンの巻』 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > 新着情報 > 海太郎モニター > 『新年一発目!ネコスピンの巻』

『新年一発目!ネコスピンの巻』

海太郎フィールドモニター 村田勇様 のレポートです。

釣行日、1月4日。
この日も少しの時間を見つけての釣行となりましたが行ける時は迷わず行く!
新年一発目という事で新規開拓を行なってみました。
今回の課題は制限時間3時間の中で新たなポイント、未開拓エリアでメバルを攻略。
あらかじめ航空写真でメバルの着きそうなポイントをいくつか決め、実際に現場の状況を確認しながら後は魚が着いているか居ないかをチェック。
この時期、場所を絞る大事な要素としては大きなワンドの出口付近に絡むドロップオフ、大きめの岩やごろた石、潮通しは多少効いていれば問題無いとわかりましたが、北寄りの風が当たるワンドには魚のストック量が多く感じられました。
決めていた4ヵ所をテンポ良く探って行くのに使用したのがネコスピン5.5g
1ヵ所を除いた全てのポイントでメバルの数は多く高反応、最後のポイントでキャストしようとした瞬間瀬の切れ目でバシャッ‼︎
更にベイトを追って捕食している。
スズキか?
そう思いながらキャストすると直ぐにバイト!
良型のメバルでした。

それから1キャスト1フィッシュが続き8連発‼︎



魚のレンジが下がりはじめた所でスパテラ2.5inchで一枚下の層をトレース、スコンッ‼︎っと良いバイトで楽しませてくれました。
ネコスピンはブレードのみが回るスピード、ブレードが水を掴みきれなくなってルアーの自重で一瞬速度を上げるスピード、ウォブリング+ブレードのスピードとルアーローテーション無しで様々なスピードや波動で魚にアピール出来るので一瞬の時合いも逃さず魚気分に合わせて使う事ができると思います。
続いてメバルの層の下にいる魚をスパテラ2.5inchで狙ってみると5m付近でマハタがヒット。

更に7mを攻めるもカサゴ。
ネコメタル5gにチェンジし更にディープを探ると良型のキジハタが。


これには流石にヒヤヒヤさせられました。(汗)

そろそろタイムリミットが迫ってきたので帰りに晩御飯のアジを4、5匹釣って帰港。

スパテラは魚がいれば外しませんね!

次回も、海太郎製品を使ったデイメバリングを行いたいと思います。

タックル
ロッド
ダイワ プレッソags64l
シマノ ポイズングロリアス264uls-s
リール
ダイワ セオリー2004
ダイワ ルビアス2004h
ライン
ダイワ 月下美人 月ノ響Ⅱ0.2号
リーダー 1.5号、0.8号。
ルアー
ネコスピン、スパテラ2.5inch、ネコメタル5g。