『ネコメタルでマイクロゲーム』 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > 新着情報 > 海太郎モニター > 『ネコメタルでマイクロゲーム』

『ネコメタルでマイクロゲーム』

海太郎フィールドモニター高野幹也様 のレポートです。

10月下旬 新潟県上越 天気:晴れ 潮汐:小潮

台風が頻発して各地に被害をもたらした10月でしたが、ようやく海も回復してきた
頃、アジ狙いで釣行してきました。

豆アジよりも少しサイズアップした食べごろな小アジサイズが釣りたいところです。

夜の漁港、常夜灯下からスタート。

ルアーはいつもの【レベリングヘッド0.9g×シルキーシャッド2in】をセレクト。

バイトはあるがなかなかかからない。やっとかけるものの、やはり釣れるのは豆ア
ジ・・。

サイズは望めそうに無いのでせめて数を釣りたい。

フックアップに持ち込むため、ワームを短く頭側を少しカット。

・・・テイルのアピールが落ちるためなのか逆にバイトが減ってしまう。

今度は、マイクロアシストフックを装着してみる。

・・・違和感を与えているようで今日は殆ど効果がなさそうです。

試しに、【ネコメタル3g】を結び、キャストしてみる。

小粒ながら非常に遠投でき、今まで届かなかった沖の明暗部までプレゼンテーショ
ン。

これが正解のようで、バイトが頻発!

チョンチョンとダートさせてから、テンションを軽く抜きながらのフォールで時折イ
レギュラーにスライド、そして細かいピッチのバイブレーションフォールします。

フォール後、5カウント程で追いついてくるのかバイト。すぐに合わせるとアジ特有
の小気味よい引きで連発。

難しい豆アジ釣りが簡単に釣れて、自分が上手くなったと錯覚する程です(笑)

どうしても調べたいポイントがあり、翌日に再調査。

このポイントで実績のある【レベリングヘッド×スパテラ2.5in鯛ラバトレーラー
をセレクト。

カラーは足元のベイトに合わせた青銀カラーの鯛ラバトレーラーのイワシ

鯛ラバトレーラーのソリッドカラーはシルエットを強調し、リアルでアピール力があ
り、ベイトパターンの時には欠かせないと思います。

良い時間になって回遊が始まり、狙い通り豆アジより少しサイズアップしたアジがか
かります。

しかし、写真撮影などしていたら、あっという間に時合いが終了・・(笑)

悪あがきで残りアジがいないかアチコチ探っていたら突然、ガツン!!とビッグバイ
トが!!!

尺アジにしては走らないし、やたらと突っ込む引き!

ラインはPE0.3号リーダーは0.3lb・・・。無理はできないが、とにかく浮かすしか
ない!

手前の根も何とかかわし、アジングネットでランディング!!

キャッチしたのは泣き尺の29cmキジハタでした!


狙いの食べごろアジも釣れ、おまけに素敵なゲストまで♪ あらためて【スパテラ
の集魚力は凄いですね!

タックルデータ

ロッド:メバル・アジングロッド7.6ft
リール:2000番台
ライン:PEライン0.3号
リーダー:フロロ0.3lb
ルアー:ISSEI海太郎【ネコメタル3g】、ジグヘッド【レベリングヘッド0.9g】
他、ワーム【シルキーシャッド2in】【スパテラ2.5in鯛ラバトレーラー】