『夏から初秋にかけてのネコスピンの使い方』 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > 新着情報 > 海太郎モニター > 『夏から初秋にかけてのネコスピンの使い方』

『夏から初秋にかけてのネコスピンの使い方』

海太郎フィールドモニター 高野幹也様 のレポートです。

釣行日 10/8 
天気:晴れ 潮汐:中潮 場所:新潟県上越

いよいよ秋を迎え、狙える魚種も多くなり楽しいシーズンになりました。

アオリイカ、アジ、根魚、回遊魚、などなんでも狙って見ようと暗いうちに出発!

満月の月明かりが照らす中、開始早々エギングでアオリイカをゲット!
満足して港内へ移動。

今度はアジが釣れないかなと【レベリングヘッド×シルキーシャッド】でアジング。

港内の常夜灯下、表層にはアジらしきボイルが!
バイト多数でなかなかかからない
コイツの正体は、、豆アジ。

だけど掛けるのに一苦労、テクニカルでついつい時間を忘れアツくなってしまう
(笑)

時折、激しいボイルがあり、正体を探るため少し大きな
レベリングヘッド×スパテラ2.5in】へチェンジ。

すぐにひったくるようなバイト!と同時に走りまくる!上がってきた魚の正体は、、
カマス!

仮眠後、朝マズメもアオリイカ狙いでしたが陽も高くなり、今度は堤防近くのゴロタ
場でロックフィッシュ狙い。

海も透明度が高く、魚の警戒心も大きいとの予想からよりナチュラルな
ネコスピン5.5g】ブルーバックカラーをセレクト。

ソフトルアーですと日中はフグの格好の餌食でボロボロに・・。メタルルアーならそ
んな心配も無用!フグすらしっかりターゲットに(笑)

使い方はリフト&フォール。ブルブルを感じるギリギリの速度でリフト。そして、
テールスピンのブレードが回る様にテンションフォール。

裏ワザ的にはテイルのアイにもう一つブレードを追加する事によって、ダブルブレー
ドによりフォール時のアピール度が上がり、スローに誘う事も出来ます。

この日はリフト時にバイトが集中。フォールでしっかり見せてからのリフトバイブ
レーションで食わせるパターンが好反応でした。

エギングタックルに忍ばせておけば、
いつでも釣果が期待できるメタル系ルアー【ネコスピン5.5g】の使い方でした!

【タックルデータ】ロックフィッシュ

ロッド:ダイワ エメラルダスAGS83M

リール:ダイワ ルビアス2508DH

ライン;ダイワ エメラルダス8ブレイド0.6号

リーダー:ダイワ エメラルダスリーダー2号

ルアー:issei海太郎 ネコスピン5.5g ブルーバック他