『雨と濁りと流れを味方に』 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > ユーザー釣行記 > 『雨と濁りと流れを味方に』

『雨と濁りと流れを味方に』

愛媛県の鈴木隆寿様より釣行記をいただきましたので、ご紹介いたします。

釣行日:2017年 7月8日
ここ最近、満水状態が続いていた地元のリザーバーですが、梅雨の影響もあってか久しぶりに減水していてオカッパリできるポイントが増えていました。
まず朝一は『ビビビマルチ+キャラメルシャッド』をストラクチャーの流れが当たる側をタイトに通していると、ひったくるようなバイトでこの日1番の43cmのバスが釣れました。

次に『根魚玉 10g+AKチャンク』で手前の反転流を速い動きのボトムバンピングでポーズを入れた瞬間に吸い込むようなバイトで40cmのバスをゲット!

その後は『ザリバイブ 67』や『ザリメタル 12g』を流れが当たるストラクチャーの対岸まで遠投し、激しくシャクるようなアクションで連発しました。
最後は『GCクランク』で流れを上手く利用しながら朝一に釣れたコースを再び通すとまたバイトがあり、さらに追加することができました。


通い慣れたポイントで魚影が濃いことは知っていましたが、これだけ色々なルアーで反応してくれたのは初めてでした。
この日は雨と濁りと流れでルアーが餌っぽく見えたような気がします。

場所:愛媛県 リザーバー
魚種:ブラックバス 20cm~43cm