『清掃活動と夏の流水域』 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > ユーザー釣行記 > 『清掃活動と夏の流水域』

『清掃活動と夏の流水域』

愛媛県のブキオ様より釣行記をいただきましたので、ご紹介いたします。

7月9日に香川県 府中湖にて清掃活動が行われました!

とてもムシ暑い中でしたが、皆さん協力し、釣り人による地域貢献でこの先もずっとここで釣りができるよう清掃に力を入れました。

その清掃活動の数日後、その府中湖 上流域で遊ぶことに。

日中のジリジリ照りつける太陽が十分すぎるぐらいに夏を感じさせてくれます。

そんな日中は避けて朝の涼しい時間帯に出撃。

以前釣りをした時よりも増水しており、魚の供給もある。何より流れが良い感じです。

さっそく水面系スイムベイト、マサウオUSDからスタート。キャストすると言うよりただ流れに身を任せてUSDを流して行きます。

ボトムに岩や流木がある所ではスプールを指で押さえてじっくり誘ってやると、引ったくりバイト。

次に流れのヨレ。泡あわしているベイトフィッシュが溜まりそうないかにもなポイント。

めっちゃスローに巻いてやると、下からブワッ!と勢い良く出てきて、USDのテールに当たっただけで帰っていきました…

一旦ここは休ませてその間に流れの激しいポイントへ。

ルアーはビビビマルチ+キャラメルシャッド5インチ

激しい流れでも狙いはボトムの岩の裏に着く魚。ルアーを上手く通すことができ、イメージ通りのヒット。

流れもあってたまらない重量感と引き。

最後に先ほどの泡あわなポイントへ。

マサウオUSDを今度はスロー巻きからのジャークで誘います。これでダメならスパテンでもいくかと妄想しているとガツン!と来てくれました。

これでモヤモヤせずに帰ることができます(笑)

夏の流水域はやっぱり鉄板と言うことで、楽しい朝の釣りでした♪