『初夏、コンディションの良い魚と遊ぶ』 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > ユーザー釣行記 > 『初夏、コンディションの良い魚と遊ぶ』

『初夏、コンディションの良い魚と遊ぶ』

愛媛県のブキオ様より釣行記をいただきましたので、ご紹介いたします。

6月に入り、回復してがっつりエサを食べている個体が増えてきました。
府中湖ではベイトフィッシュがざわついていたスポットにザリメタルをバジングさせて、ベイトフィッシュを散らせるとガボン!


またGCクランク チーラの早巻きでも良型GET。


マキモノにも良い反応を見せてくれます。
何よりコンディションが良いのが嬉しいです。

後日、野池釣行。
フィーディングに来た魚に対してマサウオUSDのトロトロ引きにて。


マサウオUSDは浮いてくれるので波紋が消えるまで待てたり等、「静から動」への変化が好きです。

別な池に移動して、チャンネルとウィードが絡むエリアを狙いたいたいですが、かなり距離があるため細PEタックルでザリメタルを超遠投。
リフト&フォールでウィードのつらを探ると、狙いの魚が来てくれました。

遠投フィッシュは本当に面白い!
その後はAKラバージグ+ピンクロウスティックでカバーの最奥にスキッピングに入れてやると、スキッピングに反応した魚がモコモコモコと波立たせてバイト。

こちらも気持ちの良い魚でした。

これから暑くなってきますが、マメな水分補給とフィールドによっては露出を控えた服装や虫除けでトラブルを回避して釣りを楽しみたいです!