キャラメルシャッド3.5&5の回復バス攻略 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > ユーザー釣行記 > キャラメルシャッド3.5&5の回復バス攻略

キャラメルシャッド3.5&5の回復バス攻略

山際千浩様より釣行記をいただきましたので、ご紹介いたします。

今年は前年に比べ、私の地域ではスポーニングが一月ほど遅れ、
5月前半までそれらしき個体が確認できましたが、皆様の釣果は
いかがでしょうか?

いよいよ5月後半に入り、徐々にアフターから回復し、どんどん
捕食行動が明確に見えても来る時期、私の通う野池では、ヒシモ
等のウィードの発育がよく、通常のルアーでは引きにくい状況。

こういうときこそ「キャラメルシャッドのネイルリグ」が効果的。

沖のウィード地帯エッジ部へキャストし、ゆっくりスローリトリーブするだけ
ただし、その日によってネイルシンカーの重さを微調整しての釣果になり
ます。

5/15 キャラメルシャッド3.5&5inchにて40UP☓2

また、ベイトフィッシュとなるサイズが大きい事に気が付き
キャラメルシャッド5inchを多用した事により釣果アップにつながり。
5/18 50cm

5/19 49cm

5/21 51cm 52cm

5/26 今季釣行では最大となる58cm


このサイズになると、5inchがちょうどいいサイズということがよくわかります。

今後ウィードが生え揃えば、バグフロッグの出番も増えそうですが、まだまだ
キャラメルシャッドの出番は、しばらく続きそうです。

※余談ですが、鯉も釣れちゃいますよー(なかなか上がってこず一苦労しました)