メバル→そしてバス | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > ユーザー釣行記 > メバル→そしてバス

メバル→そしてバス

愛媛県の“TANO”様より釣行記をいただきましたので、ご紹介いたします。

公私ともに釣りに行く機会が減っているのですが、今回は、メバル、バスを同時に狙いに行けたので、レポートしたいと思います。
メバリングのハイシーズンは過ぎてしまったと思うのですが、朝まずめにウェーダー着用でやってみました。タックルはフロートを使おうと思うので碧のハネエビ。ラインはPE0.15号にリーダーはフロロ5lb、フロートは10g。

1投目から反応。

今日の先発ワームはいつものナチュラルカラーな感じではなく、スパテラ鯛ラバ
トレーラー黒金。鯛ラバトレーラーの香りにやられたのでしょうか?飲み込まれてます^_^

そして、メバルを飽きさせないように、カラーチェンジ。
ワームは、やはり、私の鉄板(笑)シルキーシャッド チャートレインボー。20㎝くらいのメバル。

同じサイズが、テンポよくヒットします。
やがて日が昇ると少しサイズが落ちましたが、反応良くメバルがヒット。

この後しばらくすると、反応もまばらになり、メバリングは終了。

今度はバスやりに山間部の川に移動。
水量はかなりあり、ウェーダー着用でも釣り場が限られるのですが、やれそうな場所を見つけて。
バスも、やはりスタートはスパテラです(^。^)スパテラ5inc グリパンチャートのネコリグ。

嬉しい一本。掛が浅く獲れて良かった。。

また、すこし移動してアフターが潜んでいるかも?と、思いながら探って歩き、またもやスパテラ5incのカラーはナチュラルプロブルー。

この後、しばらく反応無しも、、夕暮れ前にラスト1本追加でした(^-^)

ビビビバグや、AKチャンクなどの甲殻類系のワームには反応無く、今日はスパテラの日でした(^-^)

メバル、バスと、魚たちに癒してもらえた釣行となりました。