”アジングシーズン到来” | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > ユーザー釣行記 > ”アジングシーズン到来”

”アジングシーズン到来”

松山市の“TANO”様より釣行記をいただきましたのでご紹介いたします。

季節は、一気に秋モード。
朝夕は冷えてきました。
シーズンインはしていたのですが、
なかなかアジングに行けていなかったのですが、
友人と共にアジングに行ってきました。
ポイント到着は、夕まず目のすこし前のタイミングです。
潮は中潮で、の満ち五分から満潮までやってきました。

海は風もなく、潮も緩やかに流れており釣りやすい条件ですが、
ポイントにはたくさんのアングラー‥。

少し手間の空いている所に、入れさせてもらい釣り開始。
今回は、購入後初使用のissei碧のレベリングとハネエビの2本を持ち込みました(^^)

ということで、レベリングベッド1.25gにスパテラ(シラスレインボー)を、
ハネエビには、マイクロハネエビ(クリアレッドフレーク)をセットして釣り開始。
先発に、マイクロハネエビからスタート。
キャスト後、ボトム付近まで沈めて、ダートさせフォールしていたら、いきなりアタリ!
20161107-1

20センチちょっとでしょうか。いきなりのヒットで幸先良いです。

さすが、ハネエビを扱うためのロッドです、扱いやすいのもですが、
アタリがとりやすいロッドです(^ ^)

今度は、レベリングに持ち替えてキャスト。
今度は、キャスト後のフォールで中層付近まで沈んだところで、
ロッドに伝わる違和感!?アワセを入れると、ロッドが綺麗な弧を描きしなります(^ ^)
20161107-2

先程と同じくらいのサイズですが、良い引きでした!
20161107-3

この後は、時々群れが離れたり、寄ったりしながらでしたが、
レベリングとハネエビの、ロッドを持ち替えてそれぞれの異なる動きで、
アジを釣ることができました。
20161107-4

今回は、碧-のレベリング、ハネエビの鱗付けもできたので満足でしたが、それよりも、この2つの種類のロッドの持つポテンシャルを感じることができ、そして、このロッドでの釣りが楽しいということが体験できたので、収穫のある釣行となりました。