『晩夏は、フィッシュイーターパラダイス』 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > 新着情報 > 海太郎新着情報 > 『晩夏は、フィッシュイーターパラダイス』

『晩夏は、フィッシュイーターパラダイス』

愛媛県の“TANO”様より、レポートをいただきましたので、ご紹介いたします。

9月に入り、少しづつ夏から秋へ季節が移りゆくようになり、
ライトゲームを楽しんできました。
昼過ぎから夕マズメ、日没後を釣りました。

私は、この時期に限らず海での釣りは何が起こるか分かりませんので、
様々なタックルを用意し釣行に出かけてます。
フィールドに到着し、海を観察していると、岸のテトラ際を小さなベイトがウロウロ。
そして、その近くには小さなアオリイカも居て、生命感があるのでなんかいい予感がします。
タックルは、ロッド7ft7incに2000番のリール、ラインPE0.1+フロロ5lbです。
この時期はカマスも釣れるのでリーダーを太くしたいのですけど、あまり太くするとルアーの動きを考え、このチョイスとなりました。

最初にハネエビ2gから様子を見ることに。
キャスト後にテンポ良くロッドを動かし誘ってくると、
そのダートに誘われて大量の子アオリイカの猛攻が‥(・・;)
テンションフォールをさすと、イカパンチがあるのですが、
やはり餌木ではないので乗りません‥。
せっかくハネエビで寄せてきたので‥

20160909-01

せっかくなので釣りました。
多魚種を釣りたいので、今度は少し場所を変えて、ネコメタル5gブルーピンクをキャストし、ボトムをとりジャーク&フォール。ガッガッっと魚のアタリ!

20160909-02

今度は、小サバです。
このネコメタルと同じサイズのベイトがいたので、マッチザベイトといった感じだったのでしょうか、しばらく小サバが釣れました。
しかし、期待していたカマスが出てきませんでした。。
例年は、カマスやメッキアジが居るのですが、これらの姿はこの日は見る事ができませんでした。
また、青物などの大型フィッシュイーターもこの日は姿を現しませんでした。

このあとは、街灯がある漁港に移動し日没後のアジングをしました。
ここではレベリングヘッド1.25gにスパテラ シラスレインボー。
立ち位置を変えながらキャストし、反応を見ていたのですが、なかなか反応なく。。
ボトムをとり、ボトムをゆっくりと動かしていると、ゴゴッ。アジのアタリが!

20160909-03

ボトムネチネチで釣れました。
いつもとは違う感じで釣れたので、もしかして、ボトムベッタリでアジがいるのでは!?
と、思い、次も同様に誘うと、

20160909-04

やはり、ボトムに。
そして、数匹釣って抜き上げに失敗して海面に落ちたアジが、、突如現れたシーバス(40㎝くらい)に食べられてしまいました(-_-;)
アジは、シーバスを恐れてボトムに張り付いていたのかもしれませんね。

この日は、様々な魚種を見る事ができたので、楽しく釣りができました。これから、さらに良いシーズンに入っていくのでこれからが楽しみです。