ハネエビでチヌが好反応!! | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > 新着情報 > ハネエビでチヌが好反応!!

ハネエビでチヌが好反応!!

広島県の池雅史様より、レポートを頂きましたので紹介いたします。

ネコスピンのモニター期間終了したので
一息………も、なく相変わらず海へ出掛けてます(笑)
ハネエビで釣りしていて、これはパターンでは?と、
思って投稿させて頂きます!

チニング……僕のイメージでは底をゴリゴリでしたが、
5月半ば位から今現在でハネエビがどハマりするのです!

過去にもメバリングにチヌ釣れる事はありました。
それを思い起こすと確か今時期に集中している…
流行りのチニングは泥を巻き上げながら底を叩きルアーの存在感を出して、
口を使わす。
でも、泥を巻き上げないハネエビでもチヌは口を使う、それは何故なんだろう?
と、ふと思いました。そして海へ出掛けました♪

街灯の中にチヌの姿を確認出来ました。
ハネエビを投げる前にしっかり観察してみると、時折何かを捕食しています。
僕の考えはスポーニングに入ってからは比較的捕食しやすく、
栄養価の高いアミエビがメインベイトなのでは?と。
チヌは言わずと知れた雑食‼
なので、色々な釣り方がある好敵手ですよね♪

でも、この期間は寄り好んでアミエビを食べてる気がします。
試しに見えたチヌにハネエビを投入して着水直後アクション開始。
すると、好反応を示しすぐに見に来ました!一発です!(*^▽^*)
01

02
僕の経験上スポーニング始めから中期はスローに底付近のダート、
アフター傾向になると、表層から中層付近のダートに好反応……

今時期のチヌはメバル狙いと同じ感じのハネエビでチヌは成立します‼(^o^)
これは新たなチニングになるのでは?と、感じる釣行になりました。

メバルのシーズンも終盤、チヌに的を絞って
釣行に出掛けるのもアリだと思います(^^)d