“まだまだいける初夏メバル” | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > ユーザー釣行記 > “まだまだいける初夏メバル”

“まだまだいける初夏メバル”

愛媛県の“TANO”様より、レポートをいただきましたので、ご紹介いたします。

私の地元四国地方も梅雨入りし、メバルゲームも大詰めになってきました。

前回の釣行での滑落の怪我の具合も良くなったので、近くの漁港に出かけてきました(^_^;)

フィールドは本流に強い流れがある直ぐ横の漁港。潮は中潮で干潮からの上げ潮を狙ってみました。
タックルは7ft7incのソリッドロッドに、PE0.1号+フロロ5lb。これにシルキーシャッドをセットして臨みます。

まずは、街灯の当るポイントの明暗部から。レベリングヘッド1.25gにシルキーシャッドのクリアレインボーをセットしてキャスト開始。

潮は沖の大きな流れに引かれ良い感じに流れています。

しかし、反応が無い。。ワームカラーチェンジ、レベリングヘッドのウエイトを変えても‥。

立ち位置を30mほど波止の先端方向に移動して探ってみます。

明暗部にキャストし、ゆっくり引いていると、、

image1

ヒットワームはシルキーシャッドパールホワイト。
やっとメバルの顔が見れました(^_^;)
サイズ的には狙っていたサイズではありませんが、反応してくてたのでホッとしました(^_^;)。

続いてキャストするとまた同じサイズが。このポイントには同サイズのメバルが付いているみたいです。
このあとも、たくさん反応してくれたのですが、狙っているサイズが出ないので、少し移動して別のポイントを狙ってみることに。

移動してきたのはさっきの漁港の裏側になる岩場が絡む護岸です。

先程と比べると街灯の灯はあまりないのですが、暗闇の中にポツポツあるので、環境の違いに期待です。

まず岩場の上をゆっくりと引いてみます。

1投目からヒット!

image2

しかし、先程のポイントのアベレージより小さなメバル‥。

気を取り直してキャストを繰り返しますが、やはり小さなメバル‥。

うーん。ポイントミスな感じが‥。

しかし、潮がかなり上がってきており満潮の潮止まりまで時間も無いので、ここでやり切るしかない。。

少し立ち位置を変えても、やはり同じサイズ。。

今度は、フロートを付けて遠投&潮に乗せて流してみました。

するとなんとかサイズアップ

image3

でも、狙いのビッグメバルではありませんでした。。推定20㎝?

この後も、同様に流してみましたがこのサイズを超えるメバルは釣れずに満潮、納竿となりました。

この日の良くヒットしたカラーはパールホワイトでした。これから梅雨本番になるので、天候を見ながら行ける時にチャレンジしたいと思います。