『レベリングヘッドでまさかのメジロからの5目釣り』 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > ユーザー釣行記 > 『レベリングヘッドでまさかのメジロからの5目釣り』

『レベリングヘッドでまさかのメジロからの5目釣り』

和歌山の川口素直様から釣行記をいただきました。
川2

和歌山では、そろそろ尺狙いのボートアジングが終盤になってきたので、駆け込み釣行してきました。

しかし当日は長潮で、ほとんど潮が動かない状態。

かなり状況が悪いということが予想できました。

案の定、釣り始めてみると、かなりの低活性。

20センチ前後のアジが単発で釣れるだけで、なかなかバイトが続かない状態。。

そんな状態の中で、とりあえずのカラーローテーション。

スパテラ2.5インチを、明暗によってグロー系とクリア系で使い分け、さらにはグローとクリア系の中でもさらに微妙なカラーローテーションしながら狙いました。
P1050267
また、レベリングヘッドは1.75gを使用して広範囲にテンポよく、ポツポツと魚を稼ぎながら、良型を絡ませる作戦。

するとこんな厳しい状況下でも、単発ではありますが、尺アジも混ぜることができました。

で、少し活性があがってきた状況の中、表層付近にボイルがあったので、すかさずスパテラ2.5インチのパールホワイトをキャスト。

表層をシェイキングしながら早引きしてみると、トルクのあるバイトあり!

PE0.2号だったので、何度も寄せてはラインを出されの繰り返し。

やっとこさあがってきた魚は、予想していたシーバスではなく、まさかまさかのメジロでした。

長年、ライトリグをやっておりますが、こんな経験は後にも先にも初めてです(笑)

それにしても、驚いたのは意外な魚もそうですが、メジロ相手にフックを伸ばされることがなかった「レべリングヘッド」の強度。

これなら不意の大物にも、ドラグさえ調節できればそれなりに対応可能です。

その後も、スパテラのカラーローテーションを繰り返しながら、数を重ねていき、気付けば20センチ前後のアジはバケツ一杯。

最後にメバルとクロダイを追加してストップフィッシング。

気づくとアジ・サバ・メジロ・メバル・クロダイの五目釣り達成!

尺前後は7匹と少なかったものの、状況が厳しい中、スパテラ2.5インチのカラーローテで、なんとか結果を出すことができた価値ある釣行でありました。

もうしばらくオフショアアジングは楽しめそうです。練習にもなるので、一度遊漁船などを利用して試してみてはいかがでしょうか?

P1050296
P1050264
川