“ジャコバグでロックフィッシュ散策” | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > ユーザー釣行記 > “ジャコバグでロックフィッシュ散策”

“ジャコバグでロックフィッシュ散策”

愛媛県の”TANO様”より釣行記を頂きましたので、ご紹介いたします。

まだ寒さの残る季節ですが暖かい日も出てきて春はもうすぐそこまで近づいていると感じるようになってきましたね。

まだまだ爆風の日もありますが、風裏を探して出かけてみました。

今回は、前回の釣行で不発に終わった、根魚を求めて昼間にランガンしてきました。

根魚を狙うのは、isseiのNEWワーム
ジャコバグ。バス用のビビビバグの海版ですね。バスでも良い釣果を出しているので、期待が持てますね(^^)

タックルは、バス用のスピニングタックルです。ラインはPE0.5号にリーダーはエギング用3号でやってみました。

エギングをやっているポイントの近くで前から気になっていたポイントを選択しました。理由は、潮通しが良く近くにストラクチャーとなる岩礁や海藻があり、カケアガリがあるゴロタ浜も近くにある漁港というのが、共通すると思ったので。

まず、ジャコバグ2.6インチ(カメジャコ)を選択。シンカーは7gです。
漁港横のゴロタの浜に降りて丁寧に探ります。キャストしボトムをゆっくりと引いてくると‥。ゴゴゴっと感じる明確なアタリ。少し小さめですがカサゴ。

1

ジャコバグ初魚です(^^)

2

がっつりと良いところに掛かってます、、
このあと、同じようなカサゴが釣れていたのですが、反応が無くなってきたので、漁港に移動しました。

移動後に、ワンキャストワンヒットするのですが、うまくフッキングしない‥。

さらにロッドに集中し、フッキング!!
釣れたのは
イソベラでした。

3

しかし、、このイソベラはジャコバグを粉々に噛み砕くので厄介なゲストです(^_^;)多くのジャコバグを噛み砕かれました。

しかし、このポイントでは様々な魚が釣れました。
トラギス?派手なカラーですね~

4

続いてあがってきたのは、小さなキジハタ釣り上げた時にフックは外れ、ジャコバグも粉々に‥。

5

明るい時間に、多くの根魚がジャコバグに反応してくれました。
ビッグな魚は出ませんでしたけど、この日はヒットの数は多く多種の魚がヒットしてくれたので、楽しく釣りができました。

ジャコバグの魚からの反応は良く根魚キラーとなりうる感じがしました。