“フロートの残浮力がキーワード” | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > ユーザー釣行記 > “フロートの残浮力がキーワード”

“フロートの残浮力がキーワード”


和歌山県の阪中様より、スパテラ レベリングヘッド メバリングレポートです

暖冬やなぁ~と言うてたら、いきなりの大寒波
が、それもすぐにおさまり、目まぐるしい気候変化で、釣りに行くのも足がすくむところですが、冬型も和らぎ、水温も安定?しだしたのでメバル狙いに行ってきました

流れや根が遠く、北西風が向かい風気味になるポイントなので、フロートを使ったリグで釣り開始

アジなども可能性のあるポイントですが、雰囲気がメバルかな?と感じて、流れでヨレができそうな根周りをタイトに攻めていきました

ジグヘッドはレベリングヘッド0.75
そこへスパテラ2.5インチ グロー

フロートの残浮力と同じくらいのセッティングです

が、当たりもなく
ワームが水面を滑ってるように感じたので
レベリングヘッドを1.0へ

これでサスペンドか極スローシンキングぐらいでしょうか

キャスト後馴染ませてから、先程より流れを感じて引いてくると、コココッとバイト

あわせるとアジではない引き
メバルかな?っと思ったので、根に着かれないように少し強引めにファイト

この辺では良型のメバルでした
02
基本ジグ単の釣りが好きなのですが、浮力を考慮したセッティングをだしていけば、フロートの釣りもしてやったり感が出て楽しいですね

レベリングヘッドは0.25刻みのウエイトラインナップなので、使い分けがしやすいです
ワームは安定のスパテラで間違いなしです♪
03