ハネエビパニックで体験記 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > ユーザー釣行記 > ハネエビパニックで体験記

ハネエビパニックで体験記

和歌山県の阪中様よりハネエビの釣行記をいただきました。

和歌山は中紀でメッキを狙ってきました

今年の紀伊半島は全域メッキ類が多く、サイズ、数共に申し分ないシーズンとなっております

私もこの釣りが好きでトップで楽しんだり、ミノーで激しく誘ったり、あらゆる釣り方を試していきます

そこで、昨夜目にとまったのが~
「ハネエビパニック」

これはぜひショアから試したいって!ってことで釣行してきました

動画で村上さんがやっていたようなバーチカルではなくキャストの釣りでは糸絡みも心配でしたが、意外にもほぼストレスなく釣りができました

リグを組む際にわざと大きめの段差をつけたのですが、キャストでは前後となり短い方が動きを大きくなります

そのために、バイトが前側(上側)に集中しました

私がハネエビパニックを動画でみて気に入ったのは、それぞれが交互にクロスするように動く様でした

あまりに大きな段差はそれを潰してしまうようです
※因みに段差は、1~2cmが良いです。大きくすると絡み速度が変わりやすくなります。BY村上

それでも、未完成ながらハネエビパニックの効果はなかなかで、いつまでもメッキが追い続けるような場面が多かったです

お掛けで日暮れまでたっぷり楽しめる釣行となりました
04