森 崇行 様の海太郎モニタリングレポート『梅雨の三重県、岸釣りライトソルトゲーム』 | ISSEI 株式会社 一誠 イッセイ

バス・海釣り ルアー 【ISSEI】 > ユーザー釣行記 > 森 崇行 様の海太郎モニタリングレポート『梅雨の三重県、岸釣りライトソルトゲーム』

森 崇行 様の海太郎モニタリングレポート『梅雨の三重県、岸釣りライトソルトゲーム』


三重県の森 崇行 様よりレポートを頂きましたので、
ご紹介いたします。

梅雨の三重県、岸釣りライトソルトゲーム

海水温も上昇し、岸釣りでも手軽に狙える魚種も多くなって来ています。
釣りモノが多く何を釣りに行こうか悩みますが、今回はいつものスパテラ2インチと
ネコメタルを使ったカマスとメバルを狙っての釣行レポートです。
今回の釣行ではネコメタルが良い仕事をしてくれました。

ポイントとなる漁港に到着したのは15時。

連日コサバが釣れているらしくサビキ釣りの家族連れで賑わっていました。
タックルを準備して顔見知りの釣り人の隣の空いているスペースで釣り開始。

まずはネコメタル。

今回使用するネコメタルは3gなので、いつものライトゲームタックル
(極細PEラインにリーダーはフロロ08を1ヒロ)でも楽しめます。
まずはトップヘビーセッティングで10m程キャスト。
着水後はヒラウチフォールで底まで落とし、着底を確認したら中層辺りまで
シャクり上げて連続ダートで魚を誘います。

ラインメンディングがきっちり出来ていれば、ネコメタルが自発的にアクションするので小難しいテクニックは一切不要です。

メタルジグによく有りがちなラインとフックが絡む状態(以下、エビ)も、
ネコメタルに関しては、プチアシストフック仕様なので余程の事がない限り
エビにもなりません。
任意のレンジまでシャクリ上げたらベールを返してヒラウチフォール。
着低したらベールを戻してシャクり上げ…

ヒット!

幸先良く1投目から魚をキャッチ。
上がって来たのはアナハゼ。日中のライトゲームの定番ゲストですね。
気を取り直し同じ方向へ2投目、ネコメタルが目視できる辺りまで来たところでヒット!
今度は周りの皆さんが釣られているコサバ。
続けてコサバを5匹ほど釣った後、ネコメタルのカラーチェンジして
周辺を探っていると、ネコメタルを追いかけて来る数匹の魚を発見。

開始から1時間。やっとカマスが現れました。

投げる度にネコメタルを追って来るカマスの数はどんどん増えるものの
ミスバイト連発。
ここでトップヘビーからボトムヘビーに変更してカマスの反応を見てみると、

これが大ハズレ。

あんなに追いかけて来ていたカマスが1匹も反応しなくなってしまいました。
トップヘビーに戻してキャスト。
今度は着水後すぐに巻き始め、ショートピッチジャークで表層付近を探るとようやく

待望のカマスがヒット!

サイズはこの時期のアベレージとなる20センチ前後でしたが、
ショートピッチの表層パニックアクションがハマり短時間の時合に
10匹ほどキャッチ出来ました。

その後は一切反応が無くなり、周辺の釣り人達も帰り支度を始めたので
18時前に一旦納竿。

日が暮れる前に、メバルを求めてポイントを大きく移動して釣り再開。

まずは既にセットされているネコメタルを投入。

カマスの時と同じ要領で着底させてからネコメタルを中層あたりまで
シャクリ上げる様に操作するも反応無し。

数投繰り返しても反応無し。

今度は中層から表層付近までネコメタルを通してくると、これが正解

数回シャクリ上げてフォール、数回シャクリ上げてフォールを繰り返していると、
フォール中に引ったくる様な当たりが出て小型ながらメバルが連発。

メバルに関しては、ネコメタルに当たりがなくなり飽きて来た頃に
スパテラ2インチに替えると数投でヒット。


当日は、ジグヘッド+スパテラの沈下スピードと同調させながら
足元のロープや障害物へタイトにリグを落とし込んで行くとメバルが連発。

リグの重みをギリギリ感じられる重さのジグヘッドを選択する事と、
落とし込み中にリグが回転してしまわない事がポイントの様で、
沈下スピードが早すぎると反応するでけでバイトには至らず、
リグを軽 くし過ぎると当たりが取りづらく合わせのタイミングが遅れ
障害物に付いたカキ殻や海藻などに巻かれてしまい、
リグが回転しながら螺旋状にフォールして行くと完全無視と言う状況でした。

リグの回転対策は、スパテラを真っ直ぐにセットできていれば
回転させずにフォールさせる事は簡単に出来ますね。

今回に限らずショートバイトがあっても掛からなかった時などは、
スパテラがズレてしまって

いる事も多いのでマメにチェックして再度セットし直す事が必要です。

そろそろ本番を迎えるカマスゲーム、小型ながら数釣りを楽しめるメバル。

今回はネコメタルをメインにライトソルトゲームを楽しめました。

これからの季節、メバルやカマス以外にもアジ・セイゴ・メッキ・ツバス・シオ・
ムツ・ハタなどなど、多くの釣りモノが足場の良い漁港でも手軽に狙え、
ライトソルトゲームを面白くしてくれます。

初夏から晩秋にかけて出番の多くなるであろうネコメタルの活躍に期待しています。

今のところは標準装備のフックのみで事足りていますが、万が一に備えて交換用の
アシストフックも単品販売して頂けると安心です。

そろそろ虫避けや熱中症対策も気になりますが、
朝夕の涼しい時間帯に短時間でも手軽に楽しめる海遊び。

みなさんも、海太郎アイテムをポケットに入れて海へ出掛けてみては。

添付画像は釣果の一部です。
お読み頂きありがとうございました。